自宅サロンの集客方法

自宅サロンを開業するときは、住居をサロンにしているだけあって、「ちょっと通りかかって」といった形でサロンを利用していただくことがなかなかできません。
そのため、開業にともなってお客さまにたくさん来ていただけるよう、集客を行う必要があります。

主な集客方法としては、サロンのホームページを立ち上げたり、チラシをつくってポスティングをする、または駅前などでチラシを配るなどのチラシを使った集客をしたり、口コミを期待するなどの方法がありますが、自宅サロンの場合は、チラシをつくって配る、またはポスティングをするなどの方法が有効です。

近隣のマンションなどにポスティングをすることで、主婦の方がチラシを必然的に見ていただけます。
ホームページを立ち上げるという方法も有効なのでぜひ行いたい集客法になりますが、主婦の中にはインターネットが苦手で、ほとんどパソコンは使わないという方も多いです。
「今はスマホがある」と思われるかもしれませんが、主婦の方の携帯電話をちょっとチェックしてみると、まだまだガラケーを使っている方も多いので、インターネットが日常的ではないという方もたくさんいらっしゃいます。

その点チラシなら、わかりやすくサロン情報を伝えることができますし、そのチラシをとっておき、ネイルの必要があるときにまた見返していただくこともできますので、住宅街にある主婦層を対象とした自宅サロンにはぴったりなのです。
チラシをつくるときは、開業してすぐに定価で施術を行うよりも、まずは思い切った割引をして、施術をたくさんの方に受けていただくほうが先々のためになりますので、施術半額セールなどを大々的に行い、たくさんの方にサロンに足を運んでいただくよう働きかけることをおすすめします。

ホームページがあると、Web上からサロンに予約を入れてもらうことができたり、近隣にサロンがないかと検索をしている方に診ていただけるので、これも有効です。
最近はクーポンサイトが充実しており、クーポンサイトを通して初めての予約が入るということも多いようですので、そういったシステムを利用するのもいいですね。

ホームページをつくる知識がない方は、クーポンサイトを利用することでサイトをつくる手間が省けます。
Webサイト作成会社などに依頼をすると、数十万円の費用がかかることもありますので、予算を低く抑えたいという場合も、クーポンサイトの活用は適しているのではないでしょうか。