ネイリストの求人は?

サロンで経験を重ねることが重要

ネイリストとして働けそうだな、と思ったら、まずはサロンで働いてみることをおすすすめします。

ネイルスクールを卒業した方は、すぐに独立してサロンを開こうとされる方も多いのですが、やはり一度は雇われる形でサロン勤務を体験して、接客技術を学んだり、経験を重ねていかないと、自分のサロンを開業しても、思うように運営できない、ということになりかねません。

すでにある程度の顧客を確保できている方、以前からプロ並みのネイルを施すことができていた、という方であれば別ですが、いくらスクールを卒業しても、施術レベルがプロに追い付いていないという方はとても多いです。

ネイルサロンで働くことで、日に何人もの施術を行うことができますが、例えば自宅でサロンを開いた場合、一日に施術を行う顧客数は、せいぜい2、3人がいいところなのではないでしょうか。

これでは、十分な経験を積むまでに何年もかかってしまいます。

また、施術には思わぬトラブルが発生してしまうことも少なくありません。ネイルの衛生管理をしっかりと行っているつもりでも、施術が原因で爪に損傷が起きてしまうなど、思わぬクレームに発展することだってあります。

こうしたときの対処の仕方を学ぶにも、サロンで勤務するということは、とてもよい勉強になるのでは。

実際にサロンで働くには

trainネイリストの求人においては、今もかなりたくさん行われています。芸能人がたくさん通うような人気店になると、採用が狭き門であることも多いですが、街のネイルサロンであれば、通年募集しているところもあるほど。

ネイリストになりたいと考えている方は年々増えていますが、それ以上にネイルサロンができているスピードもかなりアップしているので、今後もネイルの求人はある程度確保されていると考えてよいと思います。

サロンで働くときは、できるだけ自宅から通いやすいところを探すことをおすすめします。
サロンの閉店時間がかなり遅いこともありますし、閉店後に講習会などが開かれることもありますので、帰宅がかなり遅くなってしまう場合も多いのです。

あまり遠いと、終電ギリギリで帰宅、ということになりかねず、体力的にきつくなってきてしまうので、できるだけ通いやすく、オンオフの切り替えがしやすいような環境で働くことが望ましいでしょう。

ネイリストの求人を探すなら、求人サイトを利用すると便利です。求人サイトは、無料の登録処理を行うことで、サイトから直接サロンに応募できるシステムが整っているほか、随時新しい求人情報が更新されるので、情報誌などよりもとても効率的。

参考サイト:ネイル関連の求人をチェック

このサイトは、ネイリストの求人に特化して募集情報を掲載しているサイトです。自宅から通いやすいサロンも簡単に探すことができるので、初めてサロンで働くという方は、とても使いやすくよい求人情報を探せると思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね