ネイルサロン勤務者の声

ネイルサロンでネイリストとして勤務されているSさんにお話を伺いました。

「私はネイルスクールに通う前は、中小企業の社長秘書の仕事をしていました。
社長のパワハラに耐えかねて会社をやめ、何か手に職をつけたいという気持ちでネイルスクールに通うようになったのですが、もともとネイルは好きで、自分でネイルサロンに通ってジェルネイルをしてもらっていたりしたので、スクールの勉強はとても楽しかったです。

スクールには主婦の方なども多くいらっしゃっていて、卒業後にすぐ自宅でサロンをやる、という方もいらっしゃいました。
私もスクール後にどういった進路を選ぶか悩んでいたのですが、これまで接客業を経験したことがなかったので、やはりまずはネイルサロンで従業員として働きながらキャリアをつけていこうと考え、今のサロンに就職しました。

今働いているサロンはかなり規模の大きいサロンで、従業員も10人以上います。
客層もかなり幅広く、ネイリストとしての仕事や、接客業についての勉強をするにはとてもよい環境です。
社員が多いですし、女性ばかりの職場なので、いろいろなことがありますが、これも勉強だと思って前向きいとらえています。

ネイルサロンで働いていてよいことは、やはりいろいろなお客さまと接することができること。
まれにモデルやタレントの方もいらっしゃいますし、自分が会社勤めをしていたらまずお話をさせていただくことはなかっただろうな、という方と、ネイルの施術をしている1時間から2時間の間たっぷりお話をすることができるのは、私にとってとてもよい経験ですし、今後の糧になると思っています。

今後の目標としては、やっぱりいつかは独立して自分のサロンを持ちたいです。
サロンの規模についてはまだ考えていないのですが、自宅サロンにするなら本当にこじんまりとやるでしょうし、もし店舗を借りてサロンを開業するのであれば、スクールと併設しているような大規模な運営をしてみたい。あくまで夢ですが(笑)。

まだほかにも、私の想像していないネイリストとしての働き方があるかもしれませんので、今はまず施術や接客の技術を磨き、人間として成長しながら情報収集をして、自分に一番合っていると思う方法で独立したいです。
ネイリストの仕事は楽ではありませんが、自分の好きなことをしているので、毎日楽しく働いています。
しいていえば、肩こりが悩みかな?週に一度のマッサージが、今一番のリフレッシュ法です(笑)」